スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
サスケ、安らかに…。
2012 / 09 / 15 ( Sat )
9月14日23時頃、サスケが息を引き取りました。
突然のことで、まだ悪い夢をみているようです…。

経緯を簡単に…。

夕方、経過観察の血液検査のために病院に連れていき、血液検査を待つ間いったんキャリーに。

ここ数日、サスケの異常を察してか、メイの食欲が落ち、食べてもなぜか夜に吐いてしまう状態だったので、万一を考えてメイの検査もしてもらおうと連れて来ていました。

メイの診断をしているとき、看護師さんがサスケが息をしていないのではないか、と先生に。

私はそんな馬鹿な、さっきまで生きていたのにそんな急に?と思いましたが…事実でした。

呆然とする私に先生が一声かけて、サスケは治療室に。院内に「命に危険のある動物の処置を行うため、診療を一時中断します」とのアナウンス。

これはただ事じゃないし冗談でもないらしい…。何故突然。

心臓だけが動いている状態。呼吸は完全に停止。
おそらく10分程たったと思われる頃、先生から「どうされますか」と。
簡単に言えば脳死、いわば植物状態とのこと。装置をはずせば呼吸もできない。
突然すぎて考えがまとまらない。どうしてやるのがいいのか…ひとりではとても判断がくだせない。主人に電話して相談することに。
自力で呼吸できていない事を伝えると、「そうか、もうだめか…」と言ったとき、わずかに呼吸の反応が。電話を切り様子を見ることに。
およそ30分経過。自発呼吸はできているものの、各反応がほとんどなく症候状態。

とりあえず小さなお子様もいることですし、今夜はこのまま入院で明日また詳しい話をしませんか、急な変化があれば電話しますとの先生の提案でいったん帰ることに。
この時20時すぎ。

車の中でも家に帰ってからもいろんな事がぐるぐると頭をめぐる。
こどもたちの無邪気な問い掛けに涙がとまらない。

主人が帰ってきたのでとりあえずシャワーを浴びることに。その時病院から再び呼吸停止との知らせが主人の携帯に。

急いで病院にむかう。奇跡的な回復を期待はするけど絶望的だろうな…という気持ちがよぎる。涙が出る。
病院に到着。なんとかふたたび自力で呼吸をはじめたとの事。

しかし、また同じ状況に戻ることは多いに考えられる、また何度も呼吸停止を繰り返すたびに、脳が損傷を受けているので、後遺症なく元気になる見込みは、今の時点で一桁だと。

もう見込みがないならせめて家族で看取ってやりたい。最悪の事態も覚悟して主人と相談の結果家に連れ帰ることに。

キャリーは一応持参していたけど(車に乗せたままだった)もしまたキャリーの中で呼吸停止してしまったら…と思い、抱いて帰ると伝える。

点滴の管などを外してもらい、準備が整い私の腕に。苦しそうに呻いて身体をよじる。今おもえば痙攣だったのか。でも確かにサスケの動きを感じることができた。

そして車に乗った時にはすでに呼吸はなく…。腕の中で看取れたことが私にとっては唯一の救いです。

状態が悪化してから1週間と持ちませんでした。まさかこんなに急にお別れの時がくるなんて…。

今日病院につれていかなければよかったのか、あるいはメイの不安そうな泣き声がストレスを与えてしまったのか、延命措置を続けるべきだったのか、何より病気になるまえにもっと気をつけてやっていれば…。
言い出したら後悔する事はたくさん。
でも今は苦しみから解放されたサスケにお疲れ様とありがとうをいいたい。

最後まで生きようとしてくれてありがとう。私の到着を待っていてくれてありがとう。看取らせてくれてありがとう。

馬鹿なサスケ。可愛い可愛いサスケ。もしできるなら小さな頃からもう一度、大事に大事に育てさせて。

病気になんてさせない。おじいちゃんになって、大往生だったねって言えるくらいまで一緒にいよう。

ごめんね。馬鹿なお母さんでごめんね。こんな私でも、あの世に行くときには迎えに来てくれるかな。また元気に動いてるサスケに会いたいよ。


ちなみにメイはびっくりするくらい健康優良児でした。とても敏感に空気を読むコだから、サスケが退院してからは何かを感じたのか全然近づこうとしなかった。
今もサスケのいる一階には降りてこようとはしません。
きっとメイも寂しいね。
こんな状況のなか、明後日(もう明日か)は弟の結婚式。盆と正月ならぬ葬式と結婚式です。
とても辛いけどいってきます。
01 : 49 : 09 | 猫のこと | トラックバック(2) | コメント(9) | page top↑
病魔、再び。
2012 / 09 / 13 ( Thu )
皆様にご心配をおかけすると思い、書こうかどうか迷ったのですが…。
数日前からサスケの容態が急激に悪化しました。

応援して下さっている方には知って頂くべきなのかなという気持ちと、同じように糖尿病を患っている猫と暮らしている方に、私と同じ過ちをおかして欲しくないという思いで、記事にすることにしました。

愉快な話ではないので、興味のある方だけ読み進めて頂ければと思います。


食べなくなり嘔吐を繰り返し、むりやり水を飲ませても吐いてしまい、夜間診療に駆け込んでそのまま入院に。

丸二日を病院で過ごし、今は退院して自宅療養中ですが、自力でごはんを食べられないので鼻からカテーテルで流動食を与えています。

糖尿病による合併症で、肝リピドーシスをおこしていて黄疸がでています。腎臓の数値も思わしくありません。

何より浸透圧が正常でなく、もしかしたら脳にも影響がでているかも…と。

歩き方もヨタヨタ、目のしゅん膜が常に出ていて表情がうつろ。
名前を呼べば反応する事もあるけど、ほぼずっと目を開けたまま眠っているような感じです。

トイレの段差が辛いのか、トイレの前まで行くもののしゃがみ込んで失禁。
便はかなり水っぽい下痢です。


栄養と水分がしっかり取れて、その上で糖コントロールができれば状況は良くなっていくとは思います、とは言って下さったものの、今の状況を脱するには1ヶ月はかかるんじゃないかとの事。


すべては糖尿病という病気を甘く見ていた私の認識不足です。今はただ、サスケが元のように元気な姿を見せてくれる事を祈りつつ、できる限りの世話をしてやることしかできません。


この状況に至った原因ははっきりとは分かりません。
考えられるのは、
●2日ほどまともにご飯をたべていなかった。
(炭水化物の少ないご飯に切り替えたく、フードを変えたため気に入らないんだなと楽観視していた)

糖尿病の猫、特に肥満傾向にある猫は、通常の猫にくらべて空腹が命とりになる。肝リピドーシスを簡単に誘発してしまう…今回いろいろ調べてその恐ろしさに愕然としました。
一週間前に戻れるなら、無理矢理にでもたべさせるのに…。

●インシュリンの劣化の可能性

持参したインシュリンを投与してもらったところ、思うように数値が下がらなかった。
残り少なくなっていて、そろそろ病院にもらいにいかなきゃなと思っていた矢先でした。
降りがたりなかったのか、日がたったせいか分かりませんが、病院で同じインシュリン(ランタス)を新しく出してもらったところ、ちゃんと下がったのでインシュリン自体が効かないわけではない様子。


ケトアシドーシスがなかったのが唯一救われる点でしょうか…。とにかく回復を祈り、信じるしかない…。

しばらくは、今まで以上に皆様のところにコメントもできない日が続くかもしれません。でもたまに息抜きにお邪魔させてくださいね。


淡々と書いてはいますが、かなりまいってます…。
10 : 00 : 58 | 猫のこと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
猫友さんいらっしゃい♪
2012 / 09 / 08 ( Sat )
先日、ブログで仲良くしていただいているとろろ姉さんnico.さん
みやこさん(超多忙につきブログお休み中)が我が家に遊びに来てくださいました~♪

遠いところ、こちらからお呼びだてしたにもかかわらず、
生来の性格が災いして、直前になってめっちゃバタバタ…。

結局、掃除もテキトー、料理は中途半端に投げ出して、
とりあえずお迎えに行かねば!!と携帯を手にしたところ、
nico.さんから「出口は北と南どっちに出ればいいですか~^^」
というメールが15分も前に届いているではないですか!


前日にメールしたにもかかわらず、私ったら一番肝心なことを伝えてなかった~!!

予定では掃除完璧!料理も完璧!お迎えもスマートに♪だったのに…
一朝一夕ではどうもならんですな。。。お待たせしてしまって申し訳ありませんでした^^;
まぁ、普段通りの私&我が家を見て頂いたということで…←良いように言ってみた。

さてさてそんなわけで、我が家に到着♪

【猫たちの様子を勝手に飼い主予想☆】
●最近人見知りを覚えたシャビィ、今日はどうかな?

●このところご隠居さんみたいに悟りを開いてる感のあるサスケは
まぁゴロンとそのへんで寝そべるであろう。

●メイは人間大好きだから慣れてるには寄ってくるけど…
果たして時間内に慣れるかな?


【結果☆】
★★★ 営業部長(←みやこさん命名)シャビィ
★★☆ クールガイ サスケ
★☆☆ 半幻の猫 メイ

ということで…殊勲賞はシャビィに決定~!
皆さん、こちらが恐縮するぐらいシャビィにメロメロになって下さって(笑)
撫でて、遊んで、写真を撮って…と満喫して頂いたようで…
よかった~!本当によかった~!シャビィよくやった!!

何が良かったって…
遠路はるばるきて頂いて、誰もでてこなかったらどうしよう…という
不安に対する安堵感…よりも!!
ステキ女子の皆様の、猫を目の前にした時のあのトロケ具合を見られたこと(爆)

…なんで私写真撮らんかったんやろう…超後悔。。。

とろろ姉さんに至っては、なんと我が家での撮影枚数が106枚にも達したとか!!

そんなとろろ姉さんから頂いた写真がこちら♪

DSC02746-1.jpg


姉さんに抱きかかえられるシャビィ♪
約得ですな^^

nico.さんと姉さんに久々にお会い出来て嬉しかった♪&みやこさんとは
初めてお会いしたにもかかわらず、楽しく刺激的(笑)なお話を
たくさん聞かせて頂いて充実の一日でした!! 

お三方からは事前に「新築祝い」でワインも頂いてました♪

P1050472.jpg

ワイン大好き~(*´∀`*)しかもラベルが猫~!!
左の一本が既にすっからかんなのはご愛嬌で(笑)

さらに!遠いところ来ていただけでも本当にありがたいのに
nico.さんからはルクアのパン屋さんのふわふわパン、
みやこさんからは兵庫は岡本のモンロワールさんの三毛猫ラングドシャ&プチフィナンシェ、
とろろ姉さんからもなんと奇遇なことに同じく三毛猫ラング!&モロゾフの
ハロウィーンお菓子詰め合わせを頂いてしまいました~!!

…しかし写真撮る前にほとんど食べ尽くしているという…
子供が!…と言いたいところですが親も一緒になって
喜びすぎながら食べてました(´∀`;)ヾ スミマセン

とにかく!それはそれは楽しかったのです~♪
素敵な出会いを連れてきてくれた、猫という存在に感謝☆

数々の至らない点に懲りず(笑)是非また遊びに来てやってくださいませ~!!

P1050475.jpg

「愛想なしでゴメンにゃさい~」

あ、また絵本落ちてる(笑)

01 : 54 : 08 | 人間のこと | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
8月生まれの女子たち☆
2012 / 08 / 24 ( Fri )
気づけばまた1ヶ月以上もたっていました…。
お久しぶりです、えりんぎです。

気づけばもうすぐ8月も終わり!?いつの間にやら暦の上では秋なんですねぇ…。
我が家には8月生まれの女子が2名ほどおります。

まずはお姉さんのほうから~

ブログ0823‐1

ご…ごめんなさい(((゜Д゜;)))

メイの誕生日は8月1日(推定)なんですが、
その日は毎年、大阪人なら誰もが知っている←もはや大阪人じゃないけども
一大イベント「PL花火芸術」があるんです。

今年も朝からそのことで頭がいっぱいで、
仕事にもあまり身が入らず(この時期ヒマなのもあり。)
メイの誕生日もすっかり忘れてました…ごめんよ~!!

ちなみにシャビィもおそらく夏生まれ。
拾ったのが確か10月で、その頃3~4ヶ月だったので
誕生日は7月1日にしよっか~…ってもう過ぎてるやんΣ(゚д゚lll)

…来年はちゃんとお祝いしよう。そうしよう。


そしてもう一人。

ブログ用0823-2

やたら真剣なまなざしで炎を見つめる2歳ホヤホヤのみーさん。

我が家のおてんば娘も気づけば2歳。
二人目は早すぎる…そして写真が少なすぎて将来恨まれること必須!


ということで(?)せめてこの夏の思い出をブログに残そうではありませんか。
しばしお付き合いくださいませ~。

甚平

保育園の夕涼み会。夜なべしておそろいの甚平さんを作りました。
花よりダンゴなこどもたち(笑)

ビニールプール

親友の子と一緒に、おうちでビニールプール。
思い思いに遊んでいるのが笑えます。

海デビュー

和歌山にてみーちゃん海デビュー。
うしろの黄色い海パンはK太。
来年は久々に若狹の海に行きたいなー。

ちなみに娘は焼けやすい体質のようで、今は焦げパン状態(^ー^;)
私は焼けにくいと過信して、日焼け度目塗り直さずにいたら
ひどい目にあいました。。。
30にもなって水ぶくれを作ってしまい、背中は惨憺たる状況に…。
来月、弟の結婚式あるんですけどどうしましょう!?←あきらめるしかない。


そんな感じで今年の夏はあっという間にすぎてゆくのでした~。


【おまけ】

キャットニップ(またたびだったかな?)の匂いはさすがに抜けてるとは思いますが
相変わらず人気のらもらさんのキッカー。

サスケとキッカー



おとなしく抱きかかえてる姿が可愛い♪←ただの親バカ
おかげさまでサスケの調子も上々です☆
03 : 23 : 41 | みんなのこと | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
日常のあれこれ。
2012 / 07 / 06 ( Fri )
先日は暖かいコメントをたくさん頂きありがとうございます!
正直、久々の更新過ぎて誰も来てくれなくても仕方ないなと思ってました。
にもかかわらず、こんなにたくさんの猫友さんが我が家のことを
気にかけてくださっていた事、また他所様のブログのコメント欄を見て
駆けつけてくださったことに本当に感謝の言葉しかありません…。

こんな不義理な私にはもったいない素敵な猫友さんばかり!
皆様に出会えて私は本当に幸せ者です^^


さてさて、皆様に心配をおかけしている我が家の愚息(猫の方)は…


ブログ0705-1

「なんかこの水、ヘンなにおいする…」

とろろ姉さんから教えていただいた「しいたけの戻し汁はカリウム豊富で糖尿病にいいらしい」という情報をもとに、
さっそく飲ませようとしたものの、においが気になるようで
初めはまったく飲まず。。。

一日目の晩は私が根負けして終了~。

そして次の晩、食後の喉が渇いてそうなタイミングを狙って再チャレンジ☆

ブログ0705-2

「…………」

ちょっぴり訝しげながら、飲み始めたら結構イケル感じだったようで
ごくごく飲んでくれました!
写真はピンボケですけど!

今まで体に悪いことばっかりしかしてなかったから
(盗み食いとか、拾い食いとか、味噌汁鍋ごとひっくり返したりとか…)
これからはいいことを取り入れて、±プラスに持っていけたらいいな~と思います。

本当は、しいたけよりもっと効果のあるナントカダケっていうキノコを
教えていただいたんですが、何回きいても覚えられない~!

え~っと、ちょっとメールを確認…。
そうそう、カバノアナタケだそうです!免疫力アップにもいいそうなので
健康な猫ちゃんにもオススメみたいです♪
ちょっと素敵なお値段なので、我が家はしばらくシイタケで様子を見ます(笑)


そんな病弱男子を尻目に、女の子組はいつでもマイペース。

ブログ0705-3

たいていメイがハンモックでくつろいでるところにシャビィが来て、
ひとしきり2匹でフー!しゃー!とやって、メイが折れるパターンです。

メイちゃん、お姉ちゃんはつらいね!←長女の仲間意識。


そして人間のこどもたちはというと…。

ブログ0705-4


仲良くDVD鑑賞中@ファインディングニモ

しかしこんな平和な時間はホントにわずか…。
寄ると触るとケンカばっかりして、なんなんでしょうね!?兄弟姉妹って!
ケンカするぐらいなら離れて別々のことして遊べばいいのに~と
いつも思うんですが。。。
ケンカするほど仲がいいって事でしょうか^^;


そんな最近の私の癒しはというと「庭いじり」。
センスがないのでおよそ「ガーデニング」とかいうオサレ用語は
口にするのもはばかられるレベルのくせして、
何を思ったかバラなんぞに手を出してしまいました!

バラは病気になるし虫は付くし大変という話はちらっと聞いてましたが、
まさかこれほどとは!
ウワサに違わぬやられっぷりには閉口しますが、手のかかる子ほどかわいい!?
きれいに咲いてくれた時の喜びはひとしおです^^

ブログ0705-5

唯一雨のかからない場所に置いてあるジュードジオブスキュアが
きれいな二番花を咲かせてくれました♪
↑これも名前覚えるの苦労しました。。。バラは種類がありすぎてとても覚えきれない…

このバラは香りに一目ぼれ(一嗅ぎぼれ?)してお迎えしてしまったくらい
とってもいい匂いがするのです~。
PCではお伝えできないのが残念!!

ほかの子たちは雨に打たれて結構むざんな感じになってます^^;
早く梅雨があけてくれたらいいのに~。

というわけで、猫の話題プラス庭ばなしも織り交ぜつつ
ぼちぼち更新していきたいと思っておりますので
今後ともどうぞよろしくお願いします♪


☆ランキングに参加しています☆
よければクリックして頂けると嬉しいです♪
メイバナー
  sasukebannar.jpg
 
本日もご訪問頂きありがとうございました!
02 : 25 : 29 | みんなのこと | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。