スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
悲喜こもごもの三連休。
2012 / 09 / 18 ( Tue )
皆様、先日の記事に温かいコメントをたくさんいただきありがとうございました。

お返事がなかなか書けずに申し訳ありません。今晩にでもゆっくりお返事をさせていただきますね。


今回の件で、まるで自分の事のように悲しんで下さった猫友さん、私の心の傷や身体の事を心配してくださった皆様に、心から感謝しています。
それと同時に、あまりお心を傷めないで下さい、とお伝えしたくこの記事を書いています。


サスケという猫がこの世に存在してくれたこと。かけがえのない猫友さんとの出会いを連れて来てくれたこと。至らない私のせいで短い間しか生きられなかったけれど、こんなにも皆様に心配していただき可愛がって貰えたこと。

後悔はいっぱいあるけれど、それ以上に楽しかった思い出をたくさんくれたサスケを安心して送り出してやりたいのです。
まぁ、マイペースでな仔だったから、今頃空の上で能天気にしているかもですが(笑)

私のエゴかもしれません。でもどうか元気で可愛かったころのサスケの姿を思い出してやって下さい。それが私にとって一番の救いであり幸せです。


この三連休、サスケとのお別れに始まり、弟の結婚式、主人の会社の年に一度の恒例バーベキューと慌ただしかった事に救われました。
そうでなかったらきっと今もふさぎこんでいたことでしょう。

そして今日からまた仕事。勝手だけど、サスケなりに気を使って、死期を選んでくれたのかなと思わずにはいられません。


サスケの葬儀についても書きたかったのですが、長くなるのでまた次回に。
これまた予想外の珍道中で…。


とりあえず、私は大丈夫です!一日一日を大切に、笑って過ごしていきたいと思います。
09 : 55 : 27 | みんなのこと | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
<<オフ会の楽しさに、重い腰も上がる! | ホーム | サスケ、安らかに…。>>
コメント
--おはようございます^^--

虹の橋に行ってしまった日の朝、ワケ分からんメールしてしまって申し訳ありません・・。

もう無我夢中でした。

えりんぎさんに会いたい!いま会いたい!と強く思ってました。

でも、ご家族や周りの人たちに囲まれて、平穏無事に過ごされているとのこと・・安心しました。

どうか無理して気丈に振舞わず、独りの時はたくさん泣きましょう?

サスケくんに最後会えて本当に幸せでした。
by: みやこ * 2012/09/18 11:51 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/09/18 12:41 * [ 編集] | page top↑
----

えりんぎさんは、いじいじしてるワシよりもずっとずっと強い人だった〜〜!!

妹も言ってたけど、猫はちゃんと時期を選んで旅立ってくれるって。
寂しくないような日を選んでくれるって。

全てにありがとう、ですね。

ワシもちゃんと気持ち切り替えて、また えりんぎさんにも笑ってもらえるような記事を書くよ〜〜〜!!

by: とろろ姉さん * 2012/09/18 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/09/18 18:49 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/09/18 19:11 * [ 編集] | page top↑
--☆コメントありがとうございます☆--

>みやこさん

ワケ分からんメールだなんてとんでもないです!
一緒に悲しんでくださってとても有難かったです。
すぐにお返事できなくてすみません。

もうしばらくしたら、サスケのことを笑って話せる日が
きっと来ると思います。
その時はたくさん親バカ話を聞いてくださいね^^

私もみやこさんにサスケの姿を見ていただけて幸せでした!




>鍵コメその1さん

無事に届きました!お心遣いありがとうございます。
明るい色使いに心が温かくなりました。
依頼主の方にもメールにてお礼を伝えさせていただきます。

本当にサスケには感謝ばかりです。
またいつか会えた時には、たくさんありがとうを言わないと…。
サスケとの出会いそのものに感謝です。


>とろろ姉さん

いえいえ、全然強くなんかないです。
この記事だって、半分以上じぶんに言い聞かせているようなものです。
メソメソ泣いてたら子供たちにもよくないですしね^^

姉さんが自分のことのように悲しんでくださったこと、
とても有り難く、救われました!
充分すぎるほどお気持ち伝わりました。
だからまた楽しい記事でいっぱい笑わせてくださいね^^

ほんとにすべての出会いに感謝!です。



>鍵コメその2さん

無事に受け取りました!玄関に飾らせていただきました。
のちほどメールを送らせていただきますね。



>鍵コメその3さん

ブログ拝見しました。のちほどコメント入れさせていただきますね。
私も本当に急な事過ぎて、まさかこんなに早くお別れが来るなんて…。

長生きした末のお別れであれば、皆様にもこんなに驚きと悲しみを
与えることもなかっただろうと思うと本当に申し訳ない気持ちです。

私の至らなさのせいで、サスケの死期を早めてしまった。
サスケに恨まれても仕方ないのに、私の事を思いやってくれたとしか
思えない最後に胸がいっぱいです。

たくさん後悔がある分、悲しみはとても深いですが、
病気で辛くても、全然弱みを見せなかったサスケだから
元気な時の姿を思い出して欲しいはず…
可愛かった頃の姿を胸に、今は残った2匹を大切に過ごしていきたいと思います。


by: えりんぎ * 2012/09/19 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

あまりにも突然の事で、色んな言葉はぐるぐる回っているのですが、出て来ません…

サスケ君、きっとお母さんの腕の中で安心して虹の橋を渡れたと思います。
サスケくんはえりんぎさんが最期まで大好きでした。
短い猫生だったけど、きっと幸せだったと思います。

サスケ君と出合って短い間だったけど
ふくふくした身体にくるくるしたお目目に
お茶目な性格に、いっぱい癒されました。
私からもたくさんの有り難うを言わせてください。
サスケくん、本当に有り難う!
by: maimai * 2012/09/19 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

サスケくん、えりんぎさん孝行の立派な猫さんでした!
猫生をまっとうしたサスケくんは
きっと今頃満足してお空でゆっくりしていると思います。
そしてたまにはえりんぎさんの近くに来て
見えないのを良いことにイタズラをすると思います^^

可愛くてお茶目で、ちょっとおマヌケなサスケくんのこと
ずっと忘れません!
by: hoppetan * 2012/09/19 13:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

私もサスケくんは今頃、とっても素敵で奇麗な場所で、いっぱいゴハン食べてニコニコしてると思うな。
えりんぎさんがこんなに大事にしてた子だもの。
神様だってサスケくんには一目置いてくれるはずですとも!VIP待遇マチガイなし^^

サスケくんがくれたたくさんの思い出がぜんぶぜんぶ、えりんぎさんの心の栄養になりますように。
元気になってくれますように・・・。
by: nico. * 2012/09/19 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
--☆コメントありがとうございます☆--

>maimaiさん

私も突然の別れに、なかなか気持ちの整理ができないままでしたが、
皆様の暖かいお言葉のおかげで、少しずつ気持ちが軽くなってきました。

短い短い猫生だったけれど、サスケがくれた幸せはとても大きいものでした。
同じくらいサスケが幸せを感じてくれていたら…と願ってやみません。

サスケがいてくれなかったら、maimaiさんや
他の猫友さんとの出会いもなかったかもしれません。
ブログすら始めていたかどうか怪しいです^^;
これからはサスケがもたらしてくれた出会いを大切に、
前向きに頑張っていきたいと思います。



>hoppetanさん

可愛くてお茶目でちょっとおマヌケ…まさに言い得て妙です^^
さすがhoppetanさん!
マイペースな子でしたが、注射もガマンして(たまに噛まれたけど)
最後まで優しいいい子でした。
きっと天国でのんびり過ごしていますよね。
イタズラしにでもいいから、ちょっぴりでも
サスケの気配を感じられたらいいなぁ。

hoppetanさんや皆さんにサスケの存在を知ってもらえたこと、
ずっと忘れないと言って頂けたこと、
サスケにとって何よりの幸せだと思います。
ありがとうございます。


>nico.さん

病気の苦しみに耐えて、最後まで頑張って生きたサスケ。
至らない飼い主のもとに送り出してしまった慰謝料(?)も兼ねて、
天国でVIP待遇を受けているかもしれません。
そんな姿を想像するときは優しくて穏やかな気持ちになれます…
お心遣いありがとうございます。

とても短い猫生だったけれど、大切な思い出をたくさん残してくれました。
私が悲しむことをサスケも望んではいないと思うので、
元気な頃の姿を胸に、笑顔で過ごしていきたいと思います。

今は、サスケが姉のように慕っていたメイを、
なんだかんだ面倒をみてやっていたシャビィを、
サスケの分まで精一杯慈しみたいと思います。
by: えりんぎ * 2012/09/20 02:46 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/09/20 12:28 * [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりです。
サスケくんのこと、今気付き、びっくりしました。

えりんぎさんが書かれていたように、きっとサスケ君は
とってもえりんぎさん思いの賢い子で、
だからえりんぎさんがそれをわかってくれてるだけで、
今もとっても喜んでいると思います。
離れ離れになるのはとても悲しいでしょうけど、
たくさんサスケ君の思い出話をして、思いっきり
泣いて、見送ってあげて下さいね。
by: ちょこ * 2012/09/20 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
--☆コメントありがとうございます☆--

>鍵コメさん

気付いて下さって嬉しいです~^^
以前のパソコンに入っていた画像編集ソフトがなくて、微妙にシャビィだけ浮いてますが(笑)

そのうちサスケは外さなきゃな~と思ってますが、しばらくは3匹仲良く並んでいてもらおうと思います。
今更ですが…ブログタイトルそのものがミステイク!人数に変動があるたび「あぁ、しまった…」ってなります^^;



>ちょこさん

ちょこさんのブログもちょこちょこ覗かせて頂いている(なんだかダジャレみたいになってしまいました^^;)のですが、なかなかコメントできずすみません。

サスケの件、驚かせてしまってすみません。
亡くなって10日ほどたちますが、少し気持ちが落ちついた今が悲しみのピークな気がします。
ただただ可愛かったなぁという思いが募りますね。

ちょこさんも色々と大変な時に、コメント下さりありがとうございます。
一匹でも多くの猫たちが幸せに、健康に暮らせる世の中になれば…と、私に願う資格があるのかどうかも分かりませんが、せめてこの目に留まる命は精一杯守っていかねばと心から思います。
by: えりんぎ * 2012/09/24 18:00 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/09/30 12:48 * [ 編集] | page top↑
----

>鍵コメさん

お久しぶりです。びっくりしました!ブログ見てくれてはったんですね。
サスケの事は私にとっても本当に突然で…。でも後から思い返してみれば、気づいてやらなければいけないサインをちゃんと出してくれていたのにと今も悔やまれます。

こどもたちと二匹の猫たちがいてくれるおかげで、随分と救われています。

まだ辛いけど、前向きに過ごしていきたいと思います!
思いもよらずコメント頂けて嬉しかったです。東京から大阪に戻られたと小耳に挟んだので、またどこかでフラッとお会いするかもしれませんね^^
by: えりんぎ * 2012/10/12 17:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nohohonn5nikki.blog32.fc2.com/tb.php/105-5312d41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。