スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
病魔、再び。
2012 / 09 / 13 ( Thu )
皆様にご心配をおかけすると思い、書こうかどうか迷ったのですが…。
数日前からサスケの容態が急激に悪化しました。

応援して下さっている方には知って頂くべきなのかなという気持ちと、同じように糖尿病を患っている猫と暮らしている方に、私と同じ過ちをおかして欲しくないという思いで、記事にすることにしました。

愉快な話ではないので、興味のある方だけ読み進めて頂ければと思います。


食べなくなり嘔吐を繰り返し、むりやり水を飲ませても吐いてしまい、夜間診療に駆け込んでそのまま入院に。

丸二日を病院で過ごし、今は退院して自宅療養中ですが、自力でごはんを食べられないので鼻からカテーテルで流動食を与えています。

糖尿病による合併症で、肝リピドーシスをおこしていて黄疸がでています。腎臓の数値も思わしくありません。

何より浸透圧が正常でなく、もしかしたら脳にも影響がでているかも…と。

歩き方もヨタヨタ、目のしゅん膜が常に出ていて表情がうつろ。
名前を呼べば反応する事もあるけど、ほぼずっと目を開けたまま眠っているような感じです。

トイレの段差が辛いのか、トイレの前まで行くもののしゃがみ込んで失禁。
便はかなり水っぽい下痢です。


栄養と水分がしっかり取れて、その上で糖コントロールができれば状況は良くなっていくとは思います、とは言って下さったものの、今の状況を脱するには1ヶ月はかかるんじゃないかとの事。


すべては糖尿病という病気を甘く見ていた私の認識不足です。今はただ、サスケが元のように元気な姿を見せてくれる事を祈りつつ、できる限りの世話をしてやることしかできません。


この状況に至った原因ははっきりとは分かりません。
考えられるのは、
●2日ほどまともにご飯をたべていなかった。
(炭水化物の少ないご飯に切り替えたく、フードを変えたため気に入らないんだなと楽観視していた)

糖尿病の猫、特に肥満傾向にある猫は、通常の猫にくらべて空腹が命とりになる。肝リピドーシスを簡単に誘発してしまう…今回いろいろ調べてその恐ろしさに愕然としました。
一週間前に戻れるなら、無理矢理にでもたべさせるのに…。

●インシュリンの劣化の可能性

持参したインシュリンを投与してもらったところ、思うように数値が下がらなかった。
残り少なくなっていて、そろそろ病院にもらいにいかなきゃなと思っていた矢先でした。
降りがたりなかったのか、日がたったせいか分かりませんが、病院で同じインシュリン(ランタス)を新しく出してもらったところ、ちゃんと下がったのでインシュリン自体が効かないわけではない様子。


ケトアシドーシスがなかったのが唯一救われる点でしょうか…。とにかく回復を祈り、信じるしかない…。

しばらくは、今まで以上に皆様のところにコメントもできない日が続くかもしれません。でもたまに息抜きにお邪魔させてくださいね。


淡々と書いてはいますが、かなりまいってます…。
10 : 00 : 58 | 猫のこと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<サスケ、安らかに…。 | ホーム | 猫友さんいらっしゃい♪>>
コメント
----

何を言う前にも..............とにかくサスケくんが回復してくれることだけを願っています。

1ヶ月かかっても2ヶ月かかってもいい、とにかく元気を取り戻して欲しい。
サスケくんが サスライオンだった頃の姿に戻ってくれることだけをイメージします。

えりんぎさんも、どうか、元気になったサスケくんのことだけを頭に思い描いてね!!

何か力になれることがあれば、何でも言って下さい。
by: とろろ姉さん * 2012/09/13 18:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

あきらめないでね。
サスケ君もがんばってる。
もちろんエリンギさんもね。
今できることを めいっぱいしてあげてくださいね。
大丈夫。元気になる。
精神的にまいらないように 前向きに 
いいことをイメージしましょうね。
がんばれ!
by: みろく * 2012/09/14 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

サスケくんの回復を祈ってます!

えりんぎさんもお辛いし、いろいろ大変だと思いますが
サスケくんに愛情をたっぷり注いであげてくださいね。
サスケくんが頼れるのはえりんぎさんだけですもんね。
がんばって!!
by: hoppetan * 2012/09/14 13:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nohohonn5nikki.blog32.fc2.com/tb.php/103-eb274471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。