スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
天国に旅立った愛しい子たち。
2013 / 10 / 18 ( Fri )
先週、ブログで知り合い仲良くさせていただいているしおんママさん邸のしおんちゃんが天国に旅立ってしまいました。
笑顔が素敵なしおんちゃん。いつか本物のしおんちゃんに会えたらいいなぁと密かに夢みていたのですが、今生では叶わぬ願いとなってしまいました。
ディスクの大会で颯爽と駆ける姿が本当に美しかった。今頃はお空で自由に走り回っているかな。

そして昨日、我が家のお隣のラブラドールレトリバーの男の子が亡くなりました。男の子といっても15歳だったから、もうおじいちゃんですね。
お漏らしをするようになったものの、先日までお散歩にも行き元気な姿を見せてくれていました。
はじめはその大きさに臆していた我が子たちも、最近は頭を撫でられるまでになり、親子共々ふれあいの時間を楽しみにしていました。

しおんちゃんは10歳、お隣のロッキーくんは15歳。サスケは5歳で旅立ってしまいましたが、その生涯が長かろうと短かろうとお別れはとても寂しいものですね…。
長く一緒にいればいるほど喪失感は計り知れないものがあるし、私は短命でいかせてしまった事に未だに後悔が拭えない。誰がなんと慰めてくれようとも、サスケはおそらく恨んでなどいないと思っても、多分一生心のどこかで澱となって残るんだろうと思っています。

お別れと向き合わなければいけないのは、動物と暮らすことを選んだ以上避けられないことだし、責任と分かっていてもやはり辛いなぁ。。

でもそれ以上にたくさんの幸せをくれてありがとう。すべての愛しい子達が、せめて安らかな最期を迎えられますように…。

なんだか暗い話になってしまいましたが、我が家は今日もみんな元気です!!
09 : 09 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | はべるねこ。>>
コメント
----

天命ってあるのかしらね・・・・
我が家の先代とら助は 拾ってきた時「長くは生きられませんよ」って言われたんですけど
17歳まで生きてくれました。
どれ位の時間一緒に過ごせるかなんて 誰もわからないから
日々を大切に過ごしなさいね って言う事なんでしょう。
愛おしい存在がなくなってしまう事がなければ
そんな事にも気が付かない 忙しいばかりのおバカな人間達です。
身を以て教えてくれる 可愛いパートナー達にありがとう です。
by: 足袋ネコ * 2013/10/22 08:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

どこかの子が虹の橋を渡ると、寂しいし悲しいですよね。
でも自分ちの子といる時間を大事にしなよと教えられているような気もします。。。

しおんちゃんは虹の橋の向こうで幸せにしてると思います。。。
by: まかない * 2013/10/22 10:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

しおんちゃんのことは、私もものすごくびっくりして・・・そしてショックでした。
しおんちゃんの溌剌とした聡明なお顔が、病気や死という暗い物とはなかなか結びつかずなかなか受け入れがたかったです。
お隣のラブさんのことも、悲しいですね・・・。

うん。。。えりんぎさんの書いてらっしゃることわかる気がします。
よっぽど、ネコさんだったら30歳とかまで生きてくれて、眠るように老衰で・・・っていうならまだしも、そうでない場合(ほぼみんなそうじゃないもんね)、何かしら看取った者は心にどこか後悔を抱えながら生きていくことになるんだろうなあ。
だからなおさら、皆さんおっしゃってるように今一緒にいられるこの時を大事にしたいですね。
by: nico. * 2013/10/22 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

うーん・・・  何かうまく言おうと思ったけど、やめた。
足袋ネコさんが書いてらっしゃることで、全て語られてますよね、
えりんぎさんが、サスケくんを短命でいかせてしまった事に
未だに後悔が拭えない・・・ということについても。

命あるもの、死ぬ瞬間まで生きてるんだから、
生きてるときを大切にしなきゃ!・・・ ですね。
by: ぱんとら * 2013/10/24 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほんとに、悲しいし辛いね。
ワシも、いつかしおんちゃんに会えるって思ってたので、ショックです..........

長くても短くても、お別れは辛く、
長くても短くても、与えてくれる愛や癒しは計り知れません。

一緒に暮らす動物家族たちより 人間は一日でも長く生きないとね!!

by: とろろ姉さん * 2013/10/24 19:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

とら助くん、獣医さんの短命の予言をはねのけて、頑張って17歳まで生きてくれたんですね。足袋ネコさん家族の愛情の賜物ですね。
本当に、お友達の大切なネコさんや犬さんの訃報を聞くたびに、今側に居てくれる事の有り難みを身をもって痛感します。
忙しい日々を過ごしていると、当たり前に感じてしまうけれど、そうではないんですよね。
一緒にいられる事に感謝して、毎日を大切にしなければ。
by: 足袋ネコさんへ * 2013/10/24 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
--まかないさんへ--

本当に、訃報を聞くのはいつも悲しくて、ご家族の心中を思うと胸が痛みます。
そしておっしゃる通り、今の時間を大切に…と身をもって伝えてくれてるんだなぁとも。
たくさんの愛と癒しを与えてくれた愛しい子達が、苦しみから解放されて自由に幸せに過ごしていると信じたいですね。
by: えりんぎ * 2013/10/24 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
--nico.さんへ--

しおんちゃんの事、本当に驚きましたね。
あんなに溌剌としていて美しく、穏やかな笑顔が素敵なしおんちゃんに、まさかこんなにも突然病魔が襲いかかるなんて…。
本当に一日一日を大切に生きなければと改めて感じました。
悔いなく最期をみとるのはとても難しいとは思うけど、一日でも長く元気に生きてくれるようサポートしていくしかないですよね。
30歳は無理でも…20歳目指してがんばります!
by: えりんぎ * 2013/10/24 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ぱんとらさんへ--

お返事が大変遅くなってしました。ごめんなさい!

本当に足袋ネコさんのおっしゃるとおり。
元気で側に居てくれる事を当たり前と思ってはいけませんね。
人間も動物もいつどうなるか分からないからこそ、一日一日を大切に生きていかなければ!
by: えりんぎ * 2013/10/31 08:58 * URL [ 編集] | page top↑
--とろろ姉さんへ--

ぬお~!!!!!お返事返したつもりが、ちゃんと反映されてなかった~!!!!!
超亀レスになってしまい申し訳ありません(T^T)

しおんちゃんの事は、ほんとうにショックでしたね…。その上アスちゃんまで…しおんママさんのお気持ちを考えると辛いです。

元気で一緒にいられる日常に、本当に感謝しないといけませんね!
by: えりんぎ * 2013/11/16 12:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nohohonn5nikki.blog32.fc2.com/tb.php/118-22c7cd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。